陰キャ美少女は担任にヤられてもイキまくる 第4話 あらすじ

陰キャ美少女は、担任にヤられてもイキまくる 第4話 あらすじとレビュー

陰キャ美少女は、担任にヤられてもイキまくる 第4話 あらすじはこちら!

 

担任はたまっていた欲望を発散するかのように、茜の背後から激しく突き上げる!

そして、ズボンで顔を隠され逃げられない茜・・・。

もはや、されるがままの状態で悲鳴とも快楽ともとれる声を出していた!

 

パンパン!x2
パンパン!x2
パンパン!x2

 

ドピュ!
ドピュ!
ドピュ!

 

とうとう中田氏してしまった担任は、ゆっくりとお○んこからチ○ポを取り出した。

茜のお○んこから、ドロドロと担任の精○がこぼれだす・・・。

(イったよな?・・・ひょっとして人が来たから感じたのか・・・?)

 

担任はこのとき、吉沢はひょっとしたらマゾなのかもしれないという思いがよぎった。

(やばい・・・子供ができる!?)

そう思った瞬間、茜のお○んこに指を突っ込んで射○した精○をかきだそうとした。

 

だが、はたから見れば手マンでお○んこを刺激している状態なので茜は感じてしまっていた。

「あああぁぁぁ・・・・・!!!!!」

そして同時に茜は、お○んこに指を入れられた刺激で卑猥なあえぎ声を出してしまう!

 

くちゅくちゅ!x2
くちゅくちゅ!x2
くちゅくちゅ!x2

 

担任は急いでかき出そうとするが、それがまた茜のお○んこに快楽を与えていた。

しかし、そんな茜のあえぎ声に反応してしまった担任のチ○ポはまたしてもビンビンになってしまう。

そしてたまらず、またしても茜のお○んこに挿入した!

 

「あああぁぁぁ・・・・・!!!!!」

担任はバックから力強く挿入し、茜の首根っこをつかんで離そうとしない。

「いじめないでえぇぇぇ・・・」

 

パンパン!x2
パンパン!x2
パンパン!x2

 

そして片方の手でピンクの乳房を目いっぱいつかんで揉みしだいた!

「はぁ・・・はぁ・・・このカラダは・・・ヤバイ・・・」

「ダメえぇ・・・きぜつ・・・しそう・・・」

 

ドピュ!
ドピュ!
ドピュ!

 

担任は背後から茜をのけぞらせ、ディープキスをする・・・。

さらに茜の胸は、力任せにわしづかみにされゴムのようにひきのばされていた。

しかも片手は茜の首にかかり、首をしめられることでカラダがびくびくと小刻みに震えていた。

 

次に担任はスマホをとりだし茜とのハメた瞬間、いわゆるハメ撮りの用意をする。

股を思いっきり広げされられた茜にもはやなすすべはなく、ハメ撮りされまくっていた!

(こいつ・・・いいなりにできるぞ・・・)

 

今度は仰向けにさせられた茜はもう一度、担任のチ○ポに翻弄されることになる!

「いじめは・・・先生が・・・なんとかしてやる・・・」

「だから・・・俺の好きにさせろ・・・いいな!?」

 

その日から担任と吉沢茜の一線を越えた関係がはじまる・・・。

家に帰った担任はお断りのメールを確認すると、撮影したスマホ動画を見た。

そしてそれをおかずに、オ○ニーするのだった・・・。

 

後日、家庭訪問して茜の母親と対面する担任。そこではいじめ問題の報告と対策を伝えていた。

「教室を分けて対応しますので、どうがご安心ください。」

そういいながら担任は母親の前で茜のパンツを引っ張り上げ、茜のお○んこを刺激していた!

 

「いじめもそうですが、男の先生に卑猥なことをされないか心配で・・・」

「そういったことがないよう、きちんとチェックしていきますので。」

そういうと今度は、茜のお尻を指が食い込むほどつよくつかんた!

 

そしてまだ母親が心配だという言葉をよそに、担任は茜の太腿に手をやっていた!

母親に気づかれないようにガマンしている茜はカラダが小刻みに震えている。

「そういえばクラスに好きな子がいるんだろ・・・?」

 

「その子はいい人なの・・・?」

「たぶん・・・」

家のチャイムがなり、回覧板がきたので席を外す母親・・・。

 

母親が玄関先で話しているのを確認した担任はすっくと立ちあがる。

担任の股間は、ズボンの上からでもすぐにわかるほどビンビンに勃起している!

これから自分がどうされるか分からず、不安な表情をうかべる茜であった・・・。

 

第3話 穴の内側までドスケベな少女にオスの本能のまま生膣内出し レビューと見どころ解説

 

バックから突き上げられなすすべもない茜ちゃんですが、かわいそうな気持ちと興奮する気持ち両方です(^^)

イヤという気持ちがありつつも、それを受け入れてしまういけない茜ちゃんに今回も大興奮ですね♪

そして担任はあまりにも気持ちよすぎて中田氏してしまい、イき果ててしまいます笑

 

気持ちよすぎて放心状態の担任でしたがすぐに我に返ります。それは中田氏してしまったからです(^Д^)

すぐに射○した精○をかきだそうとするのですが、これがまた逆に茜ちゃんを気持ちよくさせてしまいます笑

まったく罪作りな担任ですねぇ♪そんなこととは知らずに必死にかきだす担任っていったい・・・。

 

でもそんなことしたら感度のいい茜ちゃんのことですから声を出しちゃいますよね?

するとまたチ○ポがビンビンになってハメ倒すセッ○スをしてしまうという悪循環?好循環?( ̄∀ ̄)

あげくのはてにスマホで撮影するといううらやまけしからん展開に笑

 

いじめ問題はなんとかするからといって交換条件でヤらせろとかいう担任の風上にも置けない言動です(≧∇≦)

そして家庭訪問するのですが、先生の隣に茜ちゃんを座らせる時点でなにかがおかしいです笑

ここで担任は真面目な話をしながら茜ちゃんのパンティーを引っ張り上げます(≧∇≦)

 

そして片方の手で太ももを揉みまくっているというのですから、母親から見ればおかしな体勢になっているはず笑

でもそこがエロ漫画のだいご味ですよ♪こうやってエロスが熟成されヌキどころのポイントが発生するわけです(⌒▽⌒)

母親が見ているのにバレないようにお尻とか触ったりするのって、なかなかエチエチですよね?