陰キャ美少女は担任にヤられてもイキまくる 第3話 あらすじ

陰キャ美少女は、担任にヤられてもイキまくる 第3話 あらすじとレビュー

陰キャ美少女は、担任にヤられてもイキまくる 第3話 あらすじはこちら!

 

「せん・・・せい・・・キツイ・・・です・・・」

(痛くはないのか・・・?)

担任は吉沢茜のお○んこにチ○ポを挿入れ続けるのだった。

 

「お前、初めてじゃないな・・・?」

「い、いとこに・・・ことわれなくて・・・」

担任は茜のお尻を指が食い込むくらいにわしづかみにして、思いっきり腰を振った!

 

パンパン!x2
パンパン!x2
パンパン!x2

 

「や・・・やめて・・・くだ・・・さあぁぁ・・・」

(この感触が・・・男を狂わせてしまう・・・カラダ・・・)

(しかも・・・背中もエロい・・・)

 

後ろから見る吉沢茜のカラダはその豊満な胸ゆえに横にはみ出てしまっていた。

そして、ウエストが細いからお尻がより強調されより卑猥なカラダに見えてしまうのだ。

(大人でもこんな度が過ぎるわがままボディ、見たことがない・・・)

 

そして担任は、ハメたままの状態で茜のお○んこをまじまじと見る。

(こんなにキレイなピンク色をしているのか・・・)

それからまたバックからパンパンと音をたててハメ倒す担任・・・。

 

(これって問題だがなんとか・・・もみ消せないか・・・?)

「吉沢・・・これがセッ○スだ・・・気持ちいいだろ・・・?」

「も、もぉ・・・ダメぇ・・・」

 

悶絶する茜だが、その顔は女の子の顔ではなく快楽に溺れたメスの顔になっていた!

「えっちな・・・いじめ・・・しないでぇ・・・」

(いとこの・・・おにいちゃんのと・・・全然違う・・・)

 

担任は茜に覆いかぶさるように上から乗っかり、下に突き刺すように腰をふる!

茜はあえぎ声をガマンすることも忘れ、お○んこで感じたままの声を出していた。

「なにか・・・来るぅ・・・」

 

(中イキだと!?・・・どんだけエロエロなんだ・・・)

そろそろ絶頂が近い担任は茜の背後から脚を抱え込む体位に変え、持ち上げたままハメまわす!

「おれも・・・イく・・・」

 

パンパン!x2
パンパン!x2
パンパン!x2

 

「せん・・・せい・・・もぉ・・・ダメ・・・」

(こんな・・・気持ちいいのは・・・はじめてだ・・・)

担任は茜のカラダを堪能し、チ○ポがよろこんでいるのを全身で感じた。

 

実は茜の膣中は、ヒダとぶつぶつの感触が分かるほどに気持ちよかったのだ!

これは今までオ○ホでも経験したことのない、ヤバイレベルのお○んこだった。

(でも・・・陰キャなら・・・何してもいいんじゃないか・・・?)

 

パンパン!x2
パンパン!x2
パンパン!x2

 

そう割り切った考えにシフトした担任はもう欲望の思うままに腰を振った。

バックからずっと休むことなくハメ倒されている茜はもうメロメロになっていた!

「お前が・・・悪いんだぞ・・・」

 

そういうや否や、担任の腰を振るスピードがどんどん早くなっていく!

「お前が・・・お前がぁ・・・!?」

「せんせえぇ・・・ダメえぇ・・・!?」

 

その時、扉をノックする音が聞こえた。

「倉庫のボールなんだけどー・・・」

外に人がいるのを知りおろおろするが、それでもハメることをヤめられない担任・・・。

 

「来るな・・・今は、テストの採点中だ・・・!」

「サッカーボールがないんですけどー」

「それなら、サッカー部が洗い場で洗っている・・・から・・・」

 

担任はとっさにズボンを抜いで、それを茜の顔にかぶせて声を出せないようにした。

「じゃあ、そっち行ってみます」

ほっとした担任は安心したのか、取りつかれたように腰を振るのだった。

 

ドピュ!
ドピュ!
ドピュ!

 

「んんぅーーーーーー」

担任はのけぞりながらイってしまい、茜の背後におおいかぶさて余韻に浸っていたのだった・・・。

「ひさしぶりの・・・生中田氏・・・」

 

第3話 穴の内側までドスケベな少女にオスの本能のまま生膣内出し レビューと見どころ解説

 

もうチ○ポを挿入してしまった担任は、あとには引き返せないと知ってそのままハメてしまいます。

まぁ先っぽを入れても根元まで入れても挿入していることには変わりませんからね(^^)

しかし、茜ちゃんのお○んこになんなく入ってしまったことに違和感を感じます。

 

実は茜ちゃんはそのドスケベボディがゆえに、いとこの兄にヤられてしまっていたのです・・・。

かわいそうな茜ちゃんですが、これまたエロ漫画だけに妙にそそられてしまいます(*゚▽゚)ノ

それを聞いても動じることなくハメまわす担任もどうかと思いますけどね笑

 

やめてくださいと茜ちゃんは一応抵抗するようなことを言いますけど、ハッキリいって逆効果です笑

そんなこと言ったら余計興奮するよって教えてあげたいですね(^Д^)

それにこういう所も茜ちゃんのエチエチなポイントでヌキどころにもなると思います。

 

しかし、調子に乗ってパコパコヤってるといきなりノックする音が聞こえたんです!

どうやら生徒がボールのことで聞きに来たみたいですけど担任はサッカーだけに華麗にスルーします笑

しかも、おたおたしながらもゴールを決めるという偉業を成し遂げてます笑

 

さらに自分のことしか考えてない担任はズボンを茜ちゃんの顔にかぶせるというファインプレー( ̄∀ ̄)

そしてそのままバックで本能のままに、しかも体位を変えながらお○んこにチ○ポをハメ続けます!

最後はとうとうイってしまうのですが、これはもう担任のエロスのハットトリックですね(´∇`)